読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちえこの献立

一週間分のてきとう献立計画。たまにさぼります。

うちのコロッケ

久々にコロッケを作りました。
かぼちゃ1/4とさつまいも1本でデリ風サラダを作ったけれども、食べきれないのでコロッケにリメイク。一緒に普通のコロッケも、という感じ。
ところでコロッケというと、料理をし始めたころは普通に塩コショウのみの味付けでした。ところがある日ジャガイモ嫌い(しかしポテトサラダやコロッケなどなら食べられる)の母から
「こんな芋がつぶれていないゴロゴロしてて芋臭いコロッケはダメ!!」
というダメ出しが来ましてですね…。後日母がつくったコロッケは裏ごししてバターとハーブソルトを入れたスタイリッシュな奴で、その母の要望に応えて、しばらくコロッケを作る時は裏ごしして、味付けを工夫していました。いましたが途中
ただでさえ手間暇かかるコロッケに裏ごしとかやってられるかーーーー!!
となりまして、簡単に芋臭さのないコロッケの作り方を検証した結果、ミンチと玉ねぎを炒める際に砂糖と醤油で甘辛く味付けをして水分を出させて肉じゃがコロッケ風にすればよい、という結論を得ました。醤油と玉ねぎの水分がジャガイモをしっとりさせ、砂糖の甘みが芋臭さのカバーして、揚げたときにふわっとしたコロッケになるんですね。あと肉屋のコロッケには大抵ザラメが入っていて芋と玉ねぎだけでない甘みがあるのですが、この作り方で肉屋のコロッケ風にもなります。一度上白糖と塩コショウだけで作ってみましたがいまいちコクが足りなかったんですよね~。
これが好評で、私の作るコロッケはいつも砂糖醤油風味です。ちなみにかぼちゃコロッケ、ミンチ玉ねぎに加えてクリームチーズを入れるとねっとりリッチなかぼちゃコロッケになります。やわらかくて衣付けが大変ですけどね。
それにしても揚げ物をするときに油がないのはなんでだろう…毎回スーパーに走ってる気がする…。