読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちえこの献立

一週間分のてきとう献立計画。たまにさぼります。

白味噌の煮物が思いのほかおいしかったこととか

毎年雑煮用に購入した白味噌をダメにしてきた。雑煮以外に使い道がわからなかった。
元々私の生家では雑煮以外で味噌仕立ての料理が出たことがなかった。家族が沢山いて親戚が大勢やってきていた頃は大鍋いっぱいに雑煮を作るので白味噌が余る事が殆ど無かったし、家族が少なくなってからは母も雑煮を積極的に作らなくなっていた。なので味噌仕立ての料理の味付けがいまいちわからなかった。
のでどうしたものかと思っていたが、先日里芋とつくねとしいたけの煮物を白味噌仕立てにしてみたらことのほかおいしかった。
出汁に白味噌を加えるだけでほっこりやさしい、甘みが立った味になる。
なんと行っても醤油と砂糖のバランスを考えなくてもいい。白味噌って便利だなあ、と思った。
次は他の料理にも試してみたいなあ。
最近叔父の胃の調子があまりよくない。入れ歯もあまり合わないらしく、肉を食べるのを嫌がるようになった。薄切りの柔らかいものはいいけれども、厚みのある肉はぐにっとして食べにくいという。またこってりしたものもあまり取れなくなってきた。
…なのに野菜や魚が基本嫌いなのだ…
献立のバリエーションどーすんだよ、と思っていたが、この煮物のつくねと里芋は美味しかったようで助かった。